選ぶときのポイント

ドライバー

タクシー運転手の求人を選ぶときのポイントとしてまず抑えておきたいのは、やはり「給料」に関することでしょう。多くの場合、基本給に歩合制をプラスするという給料の仕組みになっているので、その基本給の金額や歩合率というものをチェックしておく必要があります。歩合率とは、売り上げのうち会社から差し引かれた残りがどれぐらいの割合になるかというものであり、50%~60%程度が相場だとされています。そしてタクシー運転手は未経験で採用してもらえるケースも多いのですが、未経験だと上手く稼げないことがあるため、最初の数カ月に限って給与保証をしてくれる会社が多いと言えるでしょう。しかし給与保証の金額や期間はタクシー会社によって異なるため、その金額や期間がどれぐらいになるのかもチェックしておく必要があります。その他にも、寮に住みたい場合は社員寮の有無や充実度をチェックする必要がありますし、未経験の場合は研修がしっかりとおこなわれるかどうかも重要なポイントになります。

専門サイトのサービス

タクシーの模型

タクシー運転手の求人を探す方法としては、ハローワークや雑誌、そしてインターネットなどがあります。最近はインターネット上の転職サイトが利用される場合が多いと言えますが、タクシー運転手の求人を探すのであれば、タクシー専用の転職サイトがおすすめです。なぜなら、一般的な求人サイトよりもタクシーに関して多くの情報を得ることができますし、サービスも充実しているからです。こうした専門サイトは、インターネット上に複数存在しますが、その中には「転職サポート」などと呼ばれるサービスを無料で提供しているところもあります。転職サポートというのは、サイトに登録すると一人一人にアドバイザーが付いて、希望に沿った求人情報のリサーチや面接のアドバイスなどをしてくれるというサービスになります。そのためこうしたサービスを利用すれば、自分で探す必要がなくなりますし、転職のためのより的確なアドバイスを受けることができるので、転職を有利に進めることができるのです。転職をする場合は、現在の仕事をしながら探すというケースも多くありますが、そうした場合にこの転職サポートというサービスを利用すれば、より効率的な転職活動がおこなえるでしょう。また、タクシー専門の転職サイトというのは複数存在するため、自分の希望などに合う合わないがあります。ですので1つのサイトだけで決めるのではなく、複数のサイトにとりあえず登録しておいて、より自分に合うところを選ぶというやり方をとるとよいでしょう。

広告募集中